クリニックでのvio脱毛について

脱毛 9月 14, 2017 No Comments

美容皮膚科や美容外科といったクリニックでは、無駄毛の処理を行う所が増えてきました。
現在、医療機関ではレーザーと医療針脱毛という、2つの施術法で無駄毛を処理しています。
どちらの施術法も全身の無駄毛を処理出来ます。
特に自己処理が難しい、vioの無駄毛処理にレーザー・医療針脱毛はおすすめです。
レーザーは毛根にレーザーの熱を与えて、毛根組織自体を破壊して無駄毛を処理します。
壊れてしまった毛根組織は、2度と再生する事はありません。
ですので、レーザーでの施術を受けると、自己処理いらずになるのです。
また、毛根から無駄毛が抜けるので、毛穴がキュッと引き締まるという効果も得られます。
医療針脱毛は毛穴に特殊な針を刺し込み、そこに電流を流す事で無駄毛を処理する施術法です。
レーザー同様、毛根を破壊して無駄毛を処理します。
どちらの施術法も半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の効果がある事から、自己処理が難しいvio脱毛部分の無駄毛処理にピッタリなのです。
ただ、施術時間が短い・痛みが少ないという事もあり、最近はレーザーでしか施術を行わないクリニックが多いようです。
医療針は1本ずつ無駄毛を処理していくので、脱毛し忘れという事は無いのですが毛穴に針を刺し込むので、痛みを強く感じる方が多いと言われています。
このような事もあり、最近は痛みが軽減されているレーザーでの施術が主流です。
また、vioは特に脱毛中、痛みを感じやすい部位なので、施術をする際に塗る麻酔などを施してくれるクリニックであれば、痛みが苦手という方も安心して受けられるでしょう。

Corbett